AX
Page: 1/17   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
全国の井上公平ファンの皆様!
 ブログを引っ越してから完全に放置している当ブログですが、2006年に上げたエントリにまだコメントがついたり、検索ワードみたら 井上公平 がダントツw

ということで全国の井上公平ファンのために近況を報告します。


現在彼は新潟県1部リーグのASジャミネイロというチームのメンバーです。
背番号は19

今シーズンは仕事の都合で休んだ2試合と、レッドカードで出場停止になった1試合を除いて、全試合フル出場。

そしてチームは先日めでたく1部リーグで優勝を果たしました。
9月から始まる北信越チャレンジリーグの成績次第では、来期から北信越リーグでの活躍となります。

北信越チャレンジリーグの日程は以下です。
キックオフは全て11時
9/19 vs奥越FC(福井)atアルビレッジ
10/3 アウェイ富山
10/10 vs石川 atグランセナ
10/17 アウェイ長野
アウェイの会場は現在未定ですが近く決定する予定だそうなので、興味のある方は直接連絡ください。


と言う事で最後に、ASジャミネイロの浅妻監督の井上公平評を載せます。

プロ時代からマルチプレーヤーだが、1部にあがった今期からは左サイドバックにほぼ固定。
対人の強さ、カバーリングはもちろんのこと、現代サイドバックに必要なビルドアップ能力、さらに攻撃参加を兼ね備えるなど、ジャミネイロに絶対欠かせないピースの一人。
特に、プレーの「読み」とセンスは抜群で、味方ベンチから感嘆のため息が漏れることもしばし。
SBのほか、CB、ボランチ、サイドハーフもこなす。
あらゆる意味でチームに欠かせない存在。


プレースタイルは今も健在のようです!ファンの方は今後も応援してください!

| | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
参加フォーム出来ました
2/21のイベントの参加申し込みフォームが出来ました。

http://supporterslink.com/slink/

こちらに申し込んで正式な参加表明になります。
| | 11:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
2009開幕だヨ!全員集合!
というイベントやるそうです。

***************************************************************
日時:2月21日(土)
会場:ホテルオークラ新潟
時間:18時30分開場 19時開演(21時終了予定)
会費:5000円、3500円(高校生以下)、未就学児は無料

主な内容
・ホテルオークラ、120分フリーフード、フリードリンク
・基本は懇親で、久しぶりに顔を合わすであろう皆さんと、ゆっくり歓談の時間を取って頂きます。
・会の途中には、新チャント披露会をはじめ、俺はこの選手にこれだけ期待しているんだ、といったような、自由に主張できるコーナーを作ります。審査員、解説員も用意しますが、主役は参加者。全員がアルビレックスサポーターですので彼らの生の反応が聞けます。
・サポリンって何だろう?と思っている人へ。当日、サポーターズリンクSNSの入会ブースももうけます。

******************************************************


近日中にサポリンブログのアップとか申し込みフォームとか出来ると思います。
またここで連絡させて頂きます。


たまの更新が告知みたいなのばっかですみません。
ネタは用意してあるのですが、なかなか尻の重い人間でして。

でもこれからちょっとがんばります。

今後とも宜しくお願いします。
| | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
大一番
お久しぶりです。

思い出の11/23がこんな切羽詰まった大一番になるとは。

その大一番に向けて力を貸してくれる方を募集中です。



ちなみにローソンサンクスデーですな。
| | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
大分サポの方々へ

ナビスコカップ決勝進出おめでとうございます。

かなり貢献したと思われる、ウチにも少しは感謝して下さい。

嘘です。

飛行機の席が空いてねえ、観光バスが空いてねえとお嘆きの大分サポの方、


迷わず自走だ。

大丈夫だって。
大分ー東京って、新潟ー大分間よりちっと近いぞ。

今年は2回車で大分往復した。

車内で延々流されたガンダムにも負けなかった。   
通勤圏内も立証した。


しかも3連休じゃないか。

大一番だ、がんばれ。


いや、別に大分だけ応援している訳でもないです。清水にもいろいろお世話になっている方もいるので。。。。

でもまた大分いきてえなあああああ。
| | 08:19 | comments(6) | trackbacks(0) |
アウエー磐田戦
開門時間が早まったとか言っている人がいたような気がするけど、ヤマハって元々キックオフ2時間半前が入場だった記憶なんだけど、私の勘違いなんだろうか?
開門1時半だと最初から思ってたんだけどなあ。。。

まさか、磐田で、”残留”なんて言葉のダンマク見る事になると思わなかった。
あの何にも出来なかった天皇杯から、磐田ってウチの力を計るバロメーターにしてた人も多いと思う。
それがたった5年で。。。。

勿論ウチも余裕ぶっこいてる場合ではなく、千葉が順位を16位まで上げ、勝ち点35っつーのも全然余裕が無い。

それにしても磐田は必要以上にガツガツ来ていた。
怪我が心配な程だったが、一昨年の京都、福岡もそうだったし、去年の甲府なんかもそうだった。 
順位が自動降格圏内に入った事で、かなりケツに火がついて来たんだろう。
特にマルシオ、松下にはヒドいものがあった。
ロドリゴ、犬塚、茶野あたりは特に。
序盤でカード出しそびれたジョージが一番悪い。
ここまではいい、って思わせたのが原因だ。

FC東京にサイドをチンチンにされた反省か、5バック気味に守る磐田に対してどうも攻めあぐねている印象。
勲もわかってたんだろうけど、あれじゃ中々出せねっすよ。
前半だから無理しないで、怪我しないで、ボールロストしない様にいってたんじゃね−かな。
だから、まあまあ前半スコアレスで行けば良いのかな?と思って見ていた。

そうなると当然磐田のFWには良く言えばスペースはいっぱいある訳で、そんなジウシーニョ一人にやられた。
前日、フットサルの練習に浅妻さんが、自分の要望でたまたま教えに来てくれたインサイドカットそのまんま。
(どうも自分のインサイドカットの教え方が悪いらしく、中々みんな、出来る様にならんのだ)
1回目はなんとか踏ん張ったが2回目で完全に千代反田が振られた。
貰いにいったのではなかったし、むしろジウシーニョは自分の得点にならなくてさぞかし残念だっただろう。
”なにしやがんだ”って思ってたと思う。
カットの使い方の非常にいいサンプルでした。(で、いいよね?浅妻さん)
参考にします。
PK献上の上に勿論千代カレー券げっと。
正直完全に負けて引っ掛けた千代反田が、ファールじゃねえアピールしたのにちと萎えた。

ドシロウトのウチの嫁でもわかった前田のPKに北野は逆に飛んで1点献上。
というか北野のフェイントに前田が引っかからなかったって事だろう。
結果的に前田は最初から蹴る方決めてたよ。
しかし北野が自分から仕掛けたのは初めて見た。(もちろん、相手の仕掛けに我慢出来なくなって飛んじゃったのは別ね)

そのまま前半終了。
なんか磐田のトップ下の選手、全然知らない人だったけど、やたらと良い選手じゃなかったか?

後半は松下のサイドや裏にでる動きに合わせる様にボールが出る。
ただ、後ろを向いた時の守備が超ヤバくて、ジウシーニョは勿論、村井あたりにもやべー守備してたなー。
というか、駒野はもっと腕振って走れよ。

なんて思ってたら、千代反田がやっぱり後ろを向いた守備でジウシーニョを倒して合わせ技退場。

CBが抜けたから、慶治さん入れるか、千葉下げて寺入れるか思ってたらアトムに代えて慶治さん入れて来た。
4-4-1な感じだな。
つーか、負けてるんだからどこかでリスクおかして攻めなきゃならない。
その辺、SBはがんばってた。


それ以上に千代反田が退場になってからの松下とキショーの運動量は同じ人間かよって位だった。
キショーギャルと松下ギャル(略してワンギャル)は遠慮しないで泣いて良いと思う。

松下が川口に頭で競り勝った場面、実際はDFが見切って追うスピード緩めたのもあるけど、あれは入って欲しかった。
キショーのダイビングヘッド、あれも茶野がウマく寄せた。
そしてかわはらあああああああ。

まあ、神戸戦みたいにスーパーなのが全部入るゲームもあれば、入らないゲームもある。

とにかく次だ、次。

監督のマルシオ評:相手に狙われていてかなりひどい状態でしたけども非常にファイトをして最後までプレーしてくれました。彼のプレーに関しては感謝しています。
自分も感謝してるぜ。
ファール覚悟で来る相手に対して、冷静に正確にプレーする事って言うのは、勇気と判断力と技術が無いと出来ないもんだ。
例え相手がひげだったとしても、足裏見せて突っ込んで来たら逃げるぞ。(レベルひくーーー)

新潟が繋いで磐田が放り込む。
Jリーグはほんとに油断ならない。

しかし、行きに清水寄ったんで昼飯は満足だったが、晩飯は失敗した。
あーーーあ、風呂の近くの店におけば良かったんだなああああ。。。。
あんなに待たなくてももっとうまいもん食えたよ。
| | 08:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
ホーム神戸戦


中二日の新潟、中一日の神戸。
この差って結構大きいと思う。
アレッサンドロ有給。
勲復活。

タイトなスケジュールともあって、前半はお互いに様子を見る感じで、大久保に北野がかわされるって超危ないシーンもあったが、なんとか凌いで前半終了。
(あっさりしてるなー)

とりあえずぴんくは指笛の後に右手を挙げてから”やべ!”みたいな感じで後ろ向くのやめれ。
そして右手挙げないのはもっとやめれ。
指笛自体にキレが無さ過ぎる。

後半開始早々神戸はいきなりイケイケできた。
やっぱりこの時間帯って狙われている気がする。
勿論、サッカーで最初の5分最後の5分は特に気をつけないとと1万年位前から言われているらしいが(勿論嘘です)ウチって特に狙われてたりするんだろうか?

ゲンコツ食らったかの様に動き出す新潟、松尾のクロスにマルシオが飛び出し、(神戸がトラップかけたのに左SBが残ってしまった感じに見えたんだけど)胸トラップからオーバーヘッドという24さんはさぞかし嫉妬しているであろう事が容易に想像出来るゴールで先制した。

しかし、ハイボールに松尾と交代で入っていた吉田孝行との競り合いで吉田が勝って、そのまま追いつかれた。

追いつかれた事でさらに積極的な新潟。
右サイド内田からのタテパスに素早く追いついた松下が懸命に中に折り返すとアトムが確実にゴールを奪った。
一度でもボールを蹴った事のある人なら良くわかるだろう。
方向転換、ダイレクト、ニアポストより前、相手のプレッシャー。
これだけの条件でフカさず、ニアポストの前にも外さず、確実にファーのサイドネットに放り込むのがいかに難しいか。
軸足にも当たっていたという話だけど、アトムの基礎技術の高さが見れたプレーだったと思う。

良い感じで勝ち越し。

吉田のゴールの前に一度取り消した感じがした交代、田中を神戸は入れて来たんだが、その田中にミドルをズドンと決められまたもや追いつかれた。
松田監督の交代さえてるなーとも思ったけど、この時間帯、ボールホルダーへのプレッシャーが全然間に合ってなかった。
とられるべくしてとられたのかもしれない。

しかし攻撃の手を緩めない新潟は松下が左サイドからクロスを上げ、それにダイビングヘッドでファーに流して3-2。
すげーな、おい。

マルシオのオーバーヘッドが簡単と勘違いしてしまう程、全ての得点が素晴らしい。
最後は慶治さん入れて逃げ切り。

貴重な勝ち点3。
なんか残り試合がトーナメントみたいになって来たな。
| | 08:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
アウエー名古屋戦

昼頃到着して台湾ラーメン目当てに酢豚やら青菜の炒め物でビール。
麩饅頭のデザートに、最後は揚げたての手羽先かってスタに向かうが、途中で臭いに我慢出来なくなって、歩きながら手羽先アテに缶ビール明けてしまった。

いくら人通り無かったとは言え、ここまでやっちゃうとなんかクズだな>自分。

優勝争い中の名古屋と、プチ残留争い中の新潟。
こんないい訳もしたくなって来た。

それにしてもさすが優勝争いなんていうと、瑞穂も客の入りが良い様だ。
間違いなく自分が行った中でダントツ最高。

正直お互いプレスの掛け合いと言う事になれば、柏戦の新潟を見る限りは結構いけるんじゃないかと思っていた。
ただ、勲の有給は思ったより痛かったと思う。

木暮が相手ボランチにことごとく潰され、なんの起点にもなれなかったと言って良い出来。
だから負けたのお前のせいだなんて言う気はさらさら無いんだが、現実は主力が一人抜けると高卒新人が怪我をおして出なきゃいけない、これが今のウチのチームの実力って事になっちゃうんでしょうな。

前半終了前に木暮は寺川と交代。
攻撃の糸口もつかめないまま、前半終了。

どうも最近思うんだが、後半向こうが勝負かけて来るというより、後半の開始早々の時間帯ってウチ狙われてね?
この日も開始早々玉田のポストから中に切れ込んだ小川に着ききれず先制を許してしまった。
経歴はよく知らんけど、小川って良い選手になったなあ。

寺川効果も少しあり、1点のビハインドを取り返す為にギアを入れ直した感じの新潟。
それでも中々1点が遠い。
河原入れてさらに前掛りになった終了間際、杉本の超高速カウンター食らって2点目献上。

いろんな意味で負けてたと思うが、ボランチの差が大きかったかな。
それと、北野が中々調子が戻らないのが心配だ。
| | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホーム柏戦
2週間程の中断明け。
心身ともにリフレッシュして8月の悪夢を忘れたい。

メディア等では内田のボランチ、キショーは怪我で戦線離脱なんて話だったが、いつもより遅めにスタジアムに着くと、いわゆる今期のベストメンバー。
ボランチは勲と千葉。

マルシオの相手チームは勿論、我々サポに対してとも思えるマルシオのミドルシュートからゲームは始まった。
マルシオはかなり復調しているようだ。

一方柏の方はフランサが下がり過ぎるせいか、リがいないせいか、得意のカウンターにキレがない。
栗沢はウマいけど、どうもウマくかみ合っている感じがしない。

この日に関しては特に前半、どのポジションもちょっとずづ柏に対して勝っていたと思う。

柏のCKからマルシオが長距離ドリブル-左に開いた内田がファーにクロス-一度中に入ってからバックステップでドフリーのアレサンドロが頭でゴール。
美しいカウンターで先制するが、マルシオぶっ倒したヤツはマルシオに土下座しれ。

その後も素晴らしい展開で、早めに追加点が欲しい所だが、最後の最後でゴール出来ない。
逆に柏のFK、距離近過ぎてはいんねーべ、ロナウジーニョだって無理だぜ、とか言ってたらふわっとニアに来て北野も反応出来てなかった。
外れて超ラッキー、というかフランサ侮れねえ。

それにしてもキショー、あのシュートはフカしてくれるなよおぉぉ。

後半は頭からポポが入ってきた。
どんな攻めかもよくわからん柏の中でちと怖い感じもしたが、決定的なところまで行かなくて助かった。

そしてまたもやマルシオが長距離ドリブル(どんだけマルシオフリーなんだ)、右に開いたキショーに出すと、キックフェイントから切り込み、アウトサイドで放ったシュートは菅野の逆を付いてニアに刺さった。

アレックスと北島が入り、栗沢はボランチに。
栗沢はほんとにウマい選手だ。関係ないけど、名古屋の杉本と大学の同級生だったような。
北島入って流れが変わりかけたけど、貰いたい所に出してもらえなくてちといらつき気味だったようだ。

チャンスもあるのに追加点が入らねえな状態からFKを与えてしまうとアレックスの誰か触るか触らねえかなキックは直接ゴールイン。
(しかし相変わらず北野の壁の作り方は適当すぎないだろうか?)
2-1と追いつかれてしまうが、最後は慶治さん入れてなんとか逃げ切った。

勝ったからあえて言うがあれだけ小林祐三がチンチンにされてて2-1は超納得いかねえ。
祭りが見れたはずなのに、ほんと奥谷ってクソだ。
ただのニセコリーナのくせに。


とりあえず今日の結論。
キショーのシュートはインサイドよりアウトサイドの方が正確。

| | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
アウエー京都戦


キックオフは19時。
ゆっくり走って10時くらいに京都入りして、4人であちこちぶらついた

昼によった店ではおばちゃんが慎吾や六車の話をしてくれたりもした。
駐車場には困ったが、気さくないい店だった。
しかし、宇治で食った抹茶チョコはうまかったなああ。


予想はしていたが、京都は時折もの凄い雨になった。
イメージとしては雨の最後の臨海だ。
あの時は身も心もボロ雑巾の様になってしまったけど、今日はどうだろうか?

メンバーは前節同様。
京都は3バックだ。
守りはてっきり大分の様に来るのかと思ったら、そうでもなかった。
大分よりも中にしぼって2トップとマルシオをきっちり抑え込む意図だったみたいだ。
というか、サイドでどんなに回しても最後は放り込むしか無い(させない)って事なのかな。
特にマルシオに関してはすぐに3人に囲まれる感じで、ボール奪われる事もいつもより多かったがそれでもアレだけできるんだからやっぱマルシオってスペシャルだ。
しかしサイドで持っても中は全然崩せてないし、最後は簡単に放り込むだけなんで、ゴールの確率も低そうだな。
もうちょっと2トップの工夫が欲しいところでもある。

なんて思っていると、左で2、3回してたら柳沢がドフリーだ。
そこにクロスあげられて失点。
前にブログで書いた事あるけど、柳沢って動きだけならジラルディーニョみたいだとおもう。
でもあまりにも簡単にボール見過ぎてマーク外しちゃったな。

失点シーンでのマルシオなんかみててもチーム内もどこかぎくしゃくしてる感じ。
確かに惜しかったシーンもあったけど、内容が良かったっていう声には理解が出来ない。
監督も今まで見た事無い位のいじりっぷりだったけど、何かきっかけが掴めるかもと思う反面、残りの試合にとってなんかイヤな感じもする。

とは言いつつも監督信じるしかないんで、とにかく何かを掴んで欲しい、そんな思いで自分もかなり無理してるんだけど、やっぱり川崎に向かいます。

内田のボランチがキーなんだろうかね。
| | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode